富士山お鉢めぐり #4

2年ぶり2度目の日本最高峰剣ヶ峰。
まずは日本最高地点の赤マーク越しに大内院を撮影。

D72_9851.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

日本最高地点を踏む。

D72_9860-1.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

日本最高地点を触る。

D72_9862_20180706201858735.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

日本最高峰標柱を逆光ローアングルで。

D72_9868-1.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

日本一高い二等三角点と日本最高峰標柱。

D72_9871.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

二等三角点をアップで。

D72_9875.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

一番奥には電子基準点。

D72_9879-1.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

その横には立入禁止の展望台跡。
ここを登れればより高みに行けるのに~

D72_9882.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

最後にお鉢全体を撮影して~

D72_9896.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

剣ヶ峰を後にします。

D72_9900.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

さぁ、ここからお鉢めぐり後半戦に突入します。 つづく・・・

富士山お鉢めぐり #3

もちろんお鉢めぐり自体にもアップダウンはあるのです。
登山道じゃない白山岳への登りを別にすると、このあたりの登りが一番キツい?

D72_9798.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

お鉢の外側は滑らかな急斜面。

D72_9803.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

剣ヶ峰まであとちょっと~

D72_9805.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

振り向くと天空の溶岩オブジェ。

D72_9815-1.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

異星情緒漂う西安ノ河原。

D72_9823-1.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

剣ヶ峰への最後の登りが目の前に。

D72_9828-1.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

月?火星?ここはどこ?

D72_9830-1.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

剣ヶ峰直下の残雪エリアを通過して~

D72_9839-1.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

日本最高峰剣ヶ峰に到着~!! 意外に空いてる。

D72_9848-1.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

ここまで来て知らない人も多い?日本最高地点なんてガラ空き。

D72_9849-1.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

さぁ、2年ぶり2度目の日本最高峰!時間が許す限り遊びますか~ つづく・・・

富士山お鉢めぐり #2

白山岳ピークから雷岩方面にちょっと下ってみて、
雷岩経由でショートカットして剣ヶ峰に行けるか様子を探ってみます。

D72_9725.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

雷岩の足元が一番危なそう・・・
あそこで滑ったら、小内院の底に真っ逆さまだ。

D72_9726.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

お鉢の外側も、足を滑らせたらタダじゃすまない急斜面・・・

D72_9728-1.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

ってコトでショートカットは諦めて、白山岳ピークに戻ります。

D72_9729.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

白山岳から次なるピーク剣ヶ峰へのルートを確認。
白山岳を下って、その分登り返さにゃなりません・・・

D72_9737_20180706201640664.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

そして白山岳を降りて~

D72_9741.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

少し進むと、小内院の上に雷岩&釈迦ノ割石が見える。

D72_9756.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

雷岩アップ~ あの足元を通ろうと考えた自分・・・
諦めておいて、きっと正解だったのだろう。

D72_9755-1.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

釈迦ノ割石アップ~
ちょっと前に白山岳ピークから雷岩方面の様子を見に行って飛び乗った岩って・・・
なななんと!下は空洞になってたのね~~~!?

D72_9764-1.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

左を見ると、万年雪の向こうに日本最高峰剣ヶ峰。

D72_9771-1.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

その日本最高峰を目指して、目の前の登り返しをやっつけていきます。 つづく・・・

富士山お鉢めぐり #1

吉田口頂上に到着後すぐに、お鉢めぐりを開始します。
一昨年は富士宮口頂上から右回りで回ったので、今回は左回りで。

そしてすぐに久須志岳に到着~
一昨年に見落としてたので、今回は必ず見ようと思ってた立体方位盤。

D72_9689.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

そしてお鉢の底を2年ぶりに覗く。反対側には最高峰剣ヶ峰の姿。
富士山に登らないと見られない風景。

D72_9698.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

小さな屋根が岩に埋もれてる?

D72_9701.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

そして鳥居は倒れてる・・・

D72_9702.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

次なるピークは、目の前の白山岳。標高は第2位の3,756m。
登山道として設定されてないようですが…

D72_9704-1.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

ってコトで、ロープをまたいで先に進みます。

D72_9705-1.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

登りながら見上げた斜面。
ザレザレな溶岩斜面で、今にも落石が起きそうな印象・・・

D72_9713-1.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

到着した白山岳ピークには、二等三角点あり。
日本で二番目に高い三角点。一番高いのはもちろん、次なるピーク剣ヶ峰の三角点。

D72_9716.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

ガスが目の前に迫ってきてる白山岳ピークから、南アルプス&八ヶ岳を望む。

D72_9720-1.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

そして2本の白い柱。かつて鳥居でも立ってたのでしょうか?

D72_9722.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

ここ白山岳から、雷岩経由で剣ヶ峰にショートカット出来るか調査してみます。つづく・・・

吉田ルートで富士山頂へ #3

山中湖の向こうに、まるで水墨画のような丹沢山塊。
振り向くと眼下にそんな風景が広がっている吉田ルートを登ります。

D72_9584-2.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

何か叫んでる岩男。

D72_9587_20180706201437c83.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

こりゃ一気に滑って下山できそう?

D72_9588.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

ひたすら登り続けます。

D72_9605_2018070620143984a.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

なんか空気が薄くなってきたな~なんて思ったら、いつの間にやら3,000m越え。

D72_9617.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

下山道を下山中の人が見える。

D72_9627_20180706201442c27.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

そんなに登ってきたかなぁ~?気付くとかなりの傾斜を登ってる自分・・・

D72_9653.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

この鳥居をくぐると九合目?

D72_9663_2018070620144585e.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

そしてこの鳥居をくぐって左に折り返すと~

D72_9678.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

吉田口頂上に到着~

D72_9679_2018070620144839a.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

ここから休憩せずに、左回りでお鉢めぐりを開始~ つづく・・・

吉田ルートで富士山頂へ #2

吉田口6合目で迎えた御来光。
手前の稜線から伸びる光芒。これまた美しい・・・

D72_9501-1.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

六合目での御来光を堪能したので、そろそろ行きますか~

D72_9502.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

ってコトで、山頂方面を見上げる。
自分のシルエット。足がめっちゃ長~い。 実際は短い。

D72_9516_20180706201356855.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

ジグザグに登って行きます。

D72_9525.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

なんか山小屋がすげー並んでる。

D72_9540-1.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

振り向くと、朝日が当たって山中湖も雲海も輝いています。

D72_9548_20180706201401c9f.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

次々と山小屋を通過して~

D72_9571-1.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

岩場は楽しい。

D72_9574.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

直射日光が暑い。

D72_9578.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

足元にはイワツメクサ。

D72_9580_20180706201406fff.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

見上げたりしゃがんだり振り返りながら、富士山頂を目指します。 つづく・・・

吉田ルートで富士山頂へ #1

夜中に車を走らせて、富士スバルライン五合目に午前3時到着。
高度順応も兼ねて、ゆっくり30分かけて準備します。
そして富士山保全協力金(1,000円)を払って~いざスタート!

D72_9218_201807052104126df.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

六合目で御来光を迎える予定で歩き始めます。
すでに東の空が明るくなってきた。

D72_9226.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

六合目までは緩やかに高度を上げるので、高度順応にもよさそうです。

D72_9268.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

六合目に到着すると、御来光待ちの登山者がシルエットで登場。

D72_9278.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

そして来た~!御来光~!!周りの皆さんも御来光を楽しんでました。

D72_9415-1.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

さぁこれから楽しい1日が始まりますよ~

D72_9425-1.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

雲海に浮かぶ鳳凰三山&甲斐駒~その奥には北アルプスも見える~

D72_9428.jpg
Nikon D7200/AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm F4.5-5.6G IF-ED

モルゲンロートの穂高&槍ヶ岳もクッキリ~

D72_9472-1.jpg
Nikon D7200/AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm F4.5-5.6G IF-ED

雲海に浮かぶ八ヶ岳も夜明けを迎える。

D72_9429.jpg
Nikon D7200/AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm F4.5-5.6G IF-ED

前回登った瑞牆山と金峰山。大ヤスリ岩も五丈石も全部見える~

D72_9451-1.jpg
Nikon D7200/AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm F4.5-5.6G IF-ED

撮影に夢中になっていると、周りに一人もいなくなってた・・・ つづく。

富士山 登頂 ~お鉢めぐりで踏めるピークは全て踏む~

一昨年に富士宮ルート↑プリンスルート↓で富士山に登ってるので、
お次は吉田ルートで登りたいなーと思ってました。
そんな吉田ルートは7月1日に山開き。
富士スバルラインのマイカー規制が7月10日17時から始まってしまう。
それじゃマイカー登山な自分からすると、チャンスは今週しかなーい!
ってコトで、風が一番弱そうな7月2日に吉田ルートでお鉢をめぐってきました。

まずは吉田口頂上~


Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

そして久須志岳~

D72_0167.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

標高第2位の白山岳~

D72_9714-1.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

最高峰の剣ヶ峰~

D72_9876.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

そして三島岳~

D72_9920-1.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

さらに駒ヶ岳~

D72_9970-1.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

続いて浅間岳~

D72_0001.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

朝日岳ピークにタッチして、ピークを踏めなかった伊豆岳を望む。

D72_0040.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

最後に成就岳~

D72_0140.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

今回は富士山保全協力者証とyamasankaのバッジをゲット。
協力者証の木札は、山梨県内のいろんな施設で優待が受けられるみたい。

D72_0320-1.jpg
Nikon D7200/AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

一昨年のお鉢めぐりは右回りだったので今回は左回りで。
しかも今回はお鉢上に点在する八神峰のピークをすべて踏んでしまおう!
ってコトで寄り道しながら時間をかけて一周してみましたが、
八神峰のうち伊豆岳だけはピークに辿り着けませんでした。
今後お鉢めぐりをやる機会があったら、伊豆岳と雷岩を重点的に調査してみようと思います。

今回のシャッター回数は~なんと1,051回!
日帰り登山で初めての写真1,000枚越え。整理がタイヘンです・・・

※各ピークの名称は諸説あるようですが、「山と高原地図」の表記に準拠しました。

この日のヤマレコはこちら~
富士山 白山岳~剣ヶ峰~三島岳~駒ヶ岳~浅間岳~朝日岳~成就岳~久須志岳(吉田ルートより周回)お鉢めぐりで踏めるピークは全部踏んでみた。

カンマンボロン

D72_8616_201806302216231e1.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

梅雨の晴れ間の瑞牆山

仕事が休みの水曜日。6月20日はピンポイントでドシャ降りだった・・・
もちろんこんな日は山はやれず悶々としていた自分でしたが、
翌々日の6月22日だけ梅雨の晴れ間が期待できそう?
んじゃ夕方から予定があるけど早上がりできそうな山をやってしまお~う!
ってコトで、以前から気になってたカンマンボロン探しと一緒に、
3年前はガスガスで残念な初登頂だった瑞牆山リベンジに行ってきました。

今回の瑞牆山は大展望が望めてリベンジ成功~
まずはこんな山頂標識。3年前にはなかったよーな気が・・・

D72_8778.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

この展望盤はあった気がする。

D72_8780.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

そして山梨百名山標。これは新しい?

D72_8782.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

ピークの一番高い岩越しに、富士山と南アルプス。

D72_8792.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

眼下には大ヤスリ岩。

D72_8808.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

大ヤスリ岩~弘法岩の向こうには、南アルプスと八ヶ岳。

D72_8813.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

八ヶ岳をズームして、1週間前に真教寺尾根&県界尾根で周回した赤岳を右に。
左から続く権現岳~赤岳のキレット縦走路は近々歩く予定。

D72_8834.jpg
Nikon D7200/AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm F4.5-5.6G IF-ED

弘法岩越しに八ヶ岳。

D72_8885.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

自分が今立ってる瑞牆山山頂は、こ~んな断崖絶壁。

D72_8905.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

赤岳~横岳をバックに、弘法岩に飛来したハシブトガラス。

D72_8932.jpg
Nikon D7200/AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm F4.5-5.6G IF-ED

瑞牆山登頂の前に訪問したカンマンボロンは、次回大判でご紹介します。

この日のヤマレコはこちら ⇒ カンマンボロン~瑞牆山(みずがき山自然公園より周回)

Pagination

Utility

Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
気に入った写真がありましたら、ポチッとな!
人気ブログランキングへ
クリックしていただけると嬉しいです^^

Profile

shuttle

Author:shuttle
 
2007年8月長男誕生。2010年5月長女誕生。
日々成長する子供たちをキレイに撮りたい!
って事で、2010年1月に Nikon D90 購入。
デジタル一眼で撮影した子供・風景・生物、
コンデジ撮影の水中写真をご紹介します。
2012年、ベランダでミニ盆栽始めました。
増え続ける盆栽をマクロレンズで随時撮影。
2015年、まだ見ぬ絶景を求めて登山開始。
山を歩きながら風景写真を撮ってます。

【陸上使用機材】
Body/Nikon
 D7200 (2015.12~)
 D90 (2010.01~)
Lens/Nikkor
 AF-S DX 10-24mm F3.5-4.5G ED
 AF-S DX 18-200mm F3.5-5.6G ED VRⅡ
 AF-S VR 70-300mm F4.5-5.6G IF-ED
 AF-S DX 35mm F1.8G
 AF-S Micro 60mm F2.8G ED
 Ai AF-S 300mm F4D IF-ED
Conversion Lens/Kenko
 Digital Teleplus PRO300 2X DGX
Lens Filter/Kenko
 ND400 PROFESSIONAL
 PRO1 Digital PRO ND16(W)
 PRO1 Digital R-CROSS SCREEN(W)

【水中使用機材】
FUJI FinePix F100fd (2008.08~)
 INON D-2000 + Fisheye FIX LED48EX
OLYMPUS μ750 (2006.11~)
Canon PowerShot S1 IS (2005.06~)

リンク&コメントはお気軽にどうぞ~
コメントにてURLをお知らせ頂ければ、
こちらからもリンクさせて頂きます。   

Category

openclose

Calendar

Search

Link

このブログをリンクに追加する?
⇒FC2   ⇒BlogPeople

Mail Form

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Diving Log

Favorite Photo


ばかうけヘッドバット

澄んだ瞳に映るもの

絶叫イチョウ吹雪

ふたりのお正月

見上げた先にあるもの

冬の小さな芸術品

雲海富士

湖面鏡 ~夜明け~

輝き始める港町

海の日の海 ~マジックアワー編~

Christmas Fireworks #4

雲の切れ間から

Christmas Fireworks 2014 #6

初秋の光芒

キラキラの代償

晩秋の光の三原色

ダムのある風景

朝焼けの田園風景

湖畔に咲く花

桜色の季節 ~マクロ編~

Water Drop

ルリビタキ

ルリビタキ

キビタキ

キビタキ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

エナガ

キセキレイ

ヒメアカタテハ

ソラスズメダイ

マダラハナダイ

バルスイバラモエビ

ムレハタタテダイ

ウミウシカクレエビ

Participation

   blogram投票ボタン

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

Counter

 since 2010.01

copyright

Copyright © 2010-2018
shuttle's photo lounge
All rights reserved.