神蛇滝

DSC_5610.jpg
Nikon D90/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED + Kenko ND16

今回の尾白川渓谷~日向山周回の一番の目的は、やっぱりこの神蛇滝。
前後がかなり切り立ってて落ちたら命はない・・・ってな感じの幅1mくらいしかない薄っぺらい岩の上に座って、
脚を最短に縮めた状態の三脚を立てて撮影しなきゃならないので、構図はこんな感じに限られます。
滝壺付近まで降りられればもっと違った写真が撮れるんですけどね~

白い砂の日向山 #3

日向山山頂のちょいと手前のポイントから、花崗岩の岩群越しに八ヶ岳を撮影。
その左には、蓼科山も見えますね~。

DSC_5738.jpg
Nikon D90/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

足元には、落ちたら簡単には戻って来れそうもない砂の急斜面。

DSC_5742.jpg
Nikon D90/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

そしてやっとの事で山頂標に到着。三角点は別に樹林帯の中にありました。

DSC_5747.jpg
Nikon D90/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

さらにその先は、八ヶ岳方面の大展望地になってました。

DSC_5773.jpg
Nikon D90/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

こんな岩と砂の日向山ピークで、久しぶりの山頂カップラーメンとおにぎりを食べて、
矢立石経由のハイキングコースで、紅葉を眺めながら尾白川渓谷駐車場に戻ります。

DSC_5785.jpg
Nikon D90/AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm F4.5-5.6G IF-ED

渓谷あり、滝あり、崩落林道あり、クサリ場あり、ロープ場あり、砂の斜面あり、大展望ありで、
今シーズン最後の山梨遠征は、かな~り内容の濃い山行になったのでした。

白い砂の日向山 #2

目的地の日向山ピークまであとちょっと。砂に残る踏み跡を辿ります。

DSC_5683.jpg
Nikon D90/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

砂の斜面を登りながら振り返ると、左から、富士山、鳳凰三山、甲斐駒に続く黒戸尾根。

DSC_5690.jpg
Nikon D90/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

もうちょっと進むと富士山は隠れちゃいますが、鳳凰三山と甲斐駒ヶ岳が同時に見えます。

DSC_5697.jpg
Nikon D90/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

今回は残念ながら見送った大明神岩峰を振り返ると、こりゃかなり切り立ってますね~。

DSC_5726.jpg
Nikon D90/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

砂の傾斜が緩やかになって、進行方向に八ヶ岳の姿が見えてくれば、日向山ピークはすぐそこです。

DSC_5733.jpg
Nikon D90/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

足を踏み出すたびに足がとられるくらい、細かい砂の斜面が続く日向山。
こんな山肌じゃ、数年でその姿もかなり変貌しちゃいそうですが、どうなんでしょ? つづく・・・

白い砂の日向山 #1

錦滝の撮影を終えると、秋色に染まった樹林帯の急登ルートを必死に登ります。

DSC_5634.jpg
Nikon D90/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

しばらく進むと視界が開けてきて、目の前に白い砂の斜面が出現。雁ヶ原です。

DSC_5645.jpg
Nikon D90/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

砂に足をとられながらも、これまた必死にその白い斜面を登ると・・・

DSC_5654.jpg
Nikon D90/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

こんな格好イイ花崗岩の岩峰が目の前に~!

DSC_5670.jpg
Nikon D90/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

その姿を、反対側の1622ピーク付近からも撮影。

DSC_5680.jpg
Nikon D90/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

この岩峰のピークに祭られているはずの大明神を見に行こう!と思いましたが、
狭~い岩の上にかなりの数の先客がいたので、今回はパスしちゃいました。つづく・・・

紅葉の尾白川渓谷

滝の撮影と言えばスローシャッター。
NDフィルターを使うにしても、昼間の強い太陽光があたった紅葉を遅いSSで写す自信はない!
ってコトで今回の尾白川渓谷での滝撮影は、朝6:30スタートで早い時間帯に決行してきました。

渓谷道を歩き始めてしばらくすると、『三ノ滝』が登場。
しかし背景の紅葉した山肌に朝の陽射しが強くあたって、メインの滝とのコントラストが極端に・・・^^;

DSC_5542.jpg
Nikon D90/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED + Kenko ND400

次に現れた『旭滝』は、水飛沫が凄くてカメラを取り出せずに撮影は諦めました。

そして、しばらくアップダウンを繰り返して、ようやくメインの『神蛇滝』に到着~。
1段目の青い滝壺がキレイだったので、まずは望遠でこの1枚。
神蛇滝全体の写真は、大判で改めてご紹介する予定です。

DSC_5593.jpg
Nikon D90/AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm F4.5-5.6G IF-ED + Kenko ND16

そこからさらに険しい道を進むと、大迫力の『不動滝』。

DSC_5631.jpg
Nikon D90/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED + Kenko ND16

そして「山と高原地図」では通行止になってる林道崩落箇所を無事にクリアして、
水量少なめでチョロチョロな『錦滝』に到着。

DSC_5638.jpg
Nikon D90/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED + Kenko ND16

この錦滝からは、日向山への急な正規登山道を登ります。つづく・・・

尾白川渓谷・日向山 周回

紅葉の中で落ちる神蛇滝をじっくり撮りたーい!と思っていた尾白川渓谷。
そろそろ紅葉もピークかな?ってコトで、先週11月4日に日向山登山とセットで行ってきました。

今回の起点は尾白川渓谷駐車場。
そこへ向かう途中、初冠雪?の甲斐駒や、これから登る日向山のモルゲンロートが見れました。

DSC_5528.jpg
Nikon D90/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

そしてお決まりの山頂標。なんとか八ヶ岳を背景に入れてみました。

DSC_5784.jpg
Nikon D90/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

今回のバッジはこの2つ。駐車場にある売店でゲットしました。

DSC_5791.jpg
Nikon D90/AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

尾白川渓谷は渓谷道と言っても、滑落すれば命を落としそうな危険箇所もあってかなりハードな道。
崩壊した林道を無事に通過して、取り付いた日向山登山道は補助ロープがわんさかあるかなりの急登。
山頂直下の雁ヶ原はウワサ通りの白砂の斜面で、足がとられてなかなか前に進めない・・・
そんな訳で、想像していたよりもかなりキツい山行になったのでした。つづく・・・

鳳凰三山と大崩壊地

千頭星山の先の展望ポイントから眺めた鳳凰三山。
ここからだと観音岳は分かりにくいんですが、目の前に薬師岳、右後方には地蔵岳も見えました。

DSC_3916.jpg
Nikon D90/AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm F4.5-5.6G IF-ED

ってコトで目の前の薬師岳をズーム。

DSC_3910.jpg
Nikon D90/AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm F4.5-5.6G IF-ED

こちらは復路途中の笹原から撮った地蔵岳。オベリスク。

DSC_3876.jpg
Nikon D90/AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm F4.5-5.6G IF-ED

鳳凰三山の手前には大崩壊地があって、こちらも印象に残る山容です。

DSC_3934.jpg
Nikon D90/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

ってコトで大崩壊地をズーム。

DSC_3925.jpg
Nikon D90/AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm F4.5-5.6G IF-ED

眺めるだけじゃなくて鳳凰三山をいつか縦走してみたいなーなんて考えながら下山したあたくし。
こんな感じにやりたい山が増え続けている今日この頃なのです・・・

危険な遊び

甘利山での朝景撮影に始まったこの日の山行でしたが、最終目的地は鳳凰三山展望ポイント。
千頭星山ピークを過ぎてしばらく進むとこんな岩場に到着。おそらくここが展望ポイントでしょう。
この岩場、ザレていて足元不安定な傾斜の先がスパッと切れ落ちてます。こりゃかなりの危険度・・・

DSC_3955.jpg
Nikon D90/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

1枚目の写真じゃその危険度が全然伝わってこない・・・ってコトで、右足フレームイン!

DSC_3965.jpg
Nikon D90/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

これならどうだ!ってコトで、両足フレームイン!!

DSC_3966.jpg
Nikon D90/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

この場所の状況が少しでも伝わりましたでしょうか?
危険なお遊びはここまでにして、ここから見える鳳凰三山を撮影しようと思います。つづく・・・

笹原の秋

DSC_4006.jpg
Nikon D90/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

DSC_4011.jpg
Nikon D90/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

DSC_4020.jpg
Nikon D90/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

すすき富士

DSC_3774.jpg
Nikon D90/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

DSC_4097.jpg
Nikon D90/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

DSC_4144.jpg
Nikon D90/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

Pagination

Utility

Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
気に入った写真がありましたら、ポチッとな!
人気ブログランキングへ
クリックしていただけると嬉しいです^^

Profile

shuttle

Author:shuttle
 
2007年8月長男誕生。2010年5月長女誕生。
日々成長する子供たちをキレイに撮りたい!
って事で、2010年1月に Nikon D90 を購入。
デジタル一眼レフで撮影した子供・風景・生物、
コンデジで撮影した水中写真をご紹介します。
2012年春、狭~いベランダで盆栽始めました。
増え続ける盆栽をマクロレンズで随時撮影中。
2015年春、まだ見ぬ絶景を求めて登山開始。
月2回の山行を目標に風景写真を撮ってます。

【陸上使用機材】
Body/Nikon
 D7200 (2015.12~)
 D90 (2010.01~)
Lens/Nikkor
 AF-S DX 10-24mm F3.5-4.5G ED
 AF-S DX 18-200mm F3.5-5.6G ED VRⅡ
 AF-S VR 70-300mm F4.5-5.6G IF-ED
 AF-S DX 35mm F1.8G
 AF-S Micro 60mm F2.8G ED
 Ai AF-S 300mm F4D IF-ED
Conversion Lens/Kenko
 Digital Teleplus PRO300 2X DGX
Lens Filter/Kenko
 ND400 PROFESSIONAL
 PRO1 Digital PRO ND16(W)
 PRO1 Digital R-CROSS SCREEN(W)

【水中使用機材】
FUJI FinePix F100fd (2008.08~)
 INON D-2000 + Fisheye FIX LED48EX
OLYMPUS μ750 (2006.11~)
Canon PowerShot S1 IS (2005.06~)

リンク&コメントはお気軽にどうぞ~
コメントにてURLをお知らせ頂ければ、
こちらからもリンクさせて頂きます。   

Category

openclose

Calendar

Search

Link

このブログをリンクに追加する?
⇒FC2   ⇒BlogPeople

Mail Form

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Diving Log

Favorite Photo


ばかうけヘッドバット

澄んだ瞳に映るもの

絶叫イチョウ吹雪

ふたりのお正月

見上げた先にあるもの

冬の小さな芸術品

雲海富士

湖面鏡 ~夜明け~

輝き始める港町

海の日の海 ~マジックアワー編~

Christmas Fireworks #4

雲の切れ間から

Christmas Fireworks 2014 #6

初秋の光芒

キラキラの代償

晩秋の光の三原色

ダムのある風景

朝焼けの田園風景

湖畔に咲く花

桜色の季節 ~マクロ編~

Water Drop

ルリビタキ

ルリビタキ

キビタキ

キビタキ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

エナガ

キセキレイ

ヒメアカタテハ

ソラスズメダイ

マダラハナダイ

バルスイバラモエビ

ムレハタタテダイ

ウミウシカクレエビ

Participation

   blogram投票ボタン

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

Counter

 since 2010.01

copyright

Copyright © 2010-2017
shuttle's photo lounge
All rights reserved.