蛭ヶ岳からの帰り道

蛭ヶ岳からの帰り道、鬼ヶ岩を登りながら振り返ると、ガスがなくなってるじゃん!?
もうちょっと粘っていればピークからの景色を拝めたかもしれない?う~ん・・・

D72_9842.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

マクロレンズでねじねじの木

D72_9866.jpg
Nikon D7200/AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

マクロレンズで風景写真①

D72_9880.jpg
Nikon D7200/AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

マクロレンズで風景写真②

D72_9883.jpg
Nikon D7200/AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

丹沢山への最後の登り返しでは、丹沢三峰方面の空が焼けてました。

D72_9968.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

目まぐるしく変化する雲。雷鳴は相変わらず聞こえ続けます。

D72_9977.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

登り返し切った丹沢山はスルーして、堂平経由で下山開始します。
そして途中の大崩ノタツマ(大クドレ)では、この展望が待っていました。

D72_0010.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

最後に、雲に飲み込まれる丹沢三峰を、緑の額縁で。

D72_0027.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

その後堂平を通過して、長~い塩水林道を歩き抜いて、無事下山しました~
次回から丹沢の新緑と春の花をご紹介します。

蛭ヶ岳への葛藤

富士山の傘雲を見て、今日は蛭ヶ岳にガスがかかてったら途中で引き返そう・・・と考えてましたが、
丹沢山を後にした時点では、不動ノ峰の先に見える蛭ヶ岳にはガスはかかっていない。

D72_9571.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

ってコトで、不動ノ峰まで行ってみて、そこから見える蛭ヶ岳の様子で判断する事にしました。
そんな訳で、不動ノ峰へのキツい登り坂を登って行きます。

D72_9591.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

不動ノ峰の笹原で来た道を振り返ると、丹沢山はすでにガスの中。
雷鳴も終始聞こえてくるし、雨に降られたらヤダなぁ~なんて考えながらも先に進みます。

D72_9613.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

不動ノ峰ピークから見た蛭ヶ岳は、案の定ガスり始めていたので、予定では引き返しているはず?
しかし、なぜか足が勝手に動き続けて、気付くと棚沢ノ頭が目の前に・・・

D72_9641.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

左手に弁当沢ノ頭を見ながら、それじゃとりあえず棚沢ノ頭まで?なんて事を考えてるうちに・・・

D72_9652.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

棚沢ノ頭ピークに到着。そこから見た蛭ヶ岳は、ピーク部分がガスってる。
う~ん、次の鬼ヶ岩まで行って最終判断を下そう。ってコトで足が止まりません・・・

D72_9663.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

そして到着した鬼ヶ岩からは、濃厚なガスのため蛭ヶ岳は全く見えない!
普段は蛭ヶ岳が良く見える鬼ヶ岩なのに、蛭ヶ岳全体がガスにのまれてしまったようです・・・
でもここまで来たら蛭ヶ岳まであとちょっとなんだよな~ってコトで、結局蛭ヶ岳登頂~(笑)

D72_9774_201705252037259b5.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

葛藤を繰り返しながら登頂した蛭ヶ岳でしたが、ピークからの展望はまったくないので、
第2回おにぎりタイムを終えてすぐに下山開始。去り際にマクロレンズで山頂標を撮ってみた。

D72_9788.jpg
Nikon D7200/AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

ガスが濃厚になってきたので、マクロレンズのまま花撮りしながら帰りますか。つづく・・・

傘雲富士と主脈歩き

日高東尾根を登って到着した日高からは、展望良好な丹沢主脈歩き。
しかし天気予報は1日通して曇り。ってコトで富士山は期待してなかったのですが、
予想に反して富士山お目見え~^^ しかも!傘雲がかかってるじゃないですか~!

D72_9459.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

ってコトで望遠300mmで傘雲富士アップ~!

D72_9463.jpg
Nikon D7200/AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm F4.5-5.6G IF-ED

傘雲ってコトはこれから天気が崩れる?なんて思いながら稜線を進みます。

D72_9473.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

しばらく進むと、富士山が薄くなってきた・・・そろそろ見納めか?

D72_9498.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

日高を振り返ると、その左に大山の姿。

D72_9505.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

誰もいない竜ヶ馬場。ここで第1回おにぎりタイム。

D72_9514.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

そして丹沢山に到着する頃には、富士山の姿は消えていた・・・
さらに山頂標識の山名板も消えていた・・・ってコトで山頂碑を撮影。

D72_9550.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

この山頂碑では、男性の写真を持ったご婦人の登頂写真を、渡されたスマホでお撮りしました。
この男性(ご主人?)の最期のお言葉が「丹沢山に登りたい」だったそうで、
その願いを叶えるためのご婦人お一人での登頂だったようです。

D72_9558.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

写真を撮り終わると、休憩もせず丹沢山を離れ、到着したいつもの展望ポイント。
ここから蛭ヶ岳まで約2時間。天気はもってくれるのでしょうか? つづく・・・

日高東尾根で丹沢主脈へ

丹沢でヤマビルが蠢き出すこの時期、そろそろ長野山梨への遠征に切り替えるか~
ってな感じなので、今シーズンは歩いていない塩水橋からの丹沢山~蛭ヶ岳にしよう!ってコトになり、
以前から気になってた寿岳も?ってコトで、バリエーションもプラスした周回&ピストンとなりました。
その結果、21kmオーバーのガッツリ系になってしまい、撮影機材を背負ってるし、
かな~りハードな今シーズンの丹沢〆山行となったのでした。

こちらは本谷林道途中でお目見えする本谷橋。
早朝はまだ青空も見えてました。

D72_9245.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

本谷林道終点のちょっと手前から取り付く日高東尾根は、ツラ~い急登が続くマイナールート。
その急登をやっつけて寿岳ピークを過ぎると、こんな気持ちのいい尾根になりました。

D72_9401.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

ちょっと進むと、南側には見晴らしのいい崩壊地。
この角度からの塔ノ岳は初めて見たので、なんだか新鮮~。

D72_9407.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

必死にしがみついてるけど、倒れるのも時間の問題?

D72_9408.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

立ち枯れた木。こちらも時間の問題ですな。

D72_9411.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

両サイドが崩壊している「ソリ出し」を通過~

D72_9435.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

ソリ出し上部から振り返ると、先程ピークを踏んだ寿岳の向こうに長尾尾根。
さらに先には大山の姿まで見えました。

D72_9441.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

さらに登り詰めると、いつもは前を通り過ぎてる「日高」の道標の裏側に到着~

D72_9449.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

普段は塔ノ岳~丹沢山の通過点な日高なので、この場所で達成感を感じた事はありませんでしたが、
いつもと違って今回は、急登&マイナールートの到達点ってコトで、かなり達成感が得られました~
さぁ、ここからは丹沢主脈を辿って蛭ヶ岳を目指します。 つづく・・

寿岳・丹沢山・蛭ヶ岳 登頂

先日5月24日は今シーズン最後となりそうな丹沢山行。
どこを歩くか色々考えましたが、今シーズン歩いてない丹沢山~蛭ヶ岳の主脈に、
以前から気になってた寿岳をバリエーションルートでプラスしてみました。

まずは寿岳(三角沢ノ頭)の山頂オブジェ。

D72_9378.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

山頂オブジェの足元にある石。なんとか「寿」と読める?

D72_9381.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

寿岳から登り詰めると到着する日高。
普段は通過するだけだった道標ですが、今回は目的地扱いだったので、
達成感もありローアングルで初登場です~

D72_9455.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

お次は毎度の丹沢山。
山名板が外されて支柱だけになってました。リニューアルでしょうか?

D72_9548.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

そして丹沢最高峰の蛭ヶ岳。
その最高峰をハイアングルで見下ろしてみる。

D72_9780.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

富士山に笠雲がかかったこの日、やっぱり天気は下り坂な感じで、
時間が経つにつれて展望がなくなっていったのでした・・・

この日のヤマレコはこちら~ ⇒ 寿岳~丹沢山~蛭ヶ岳(塩水橋より周回&ピストン)

臼ヶ岳より望む蛭ヶ岳

D72_8190.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

袖平山から風巻尾根で下山へ

到着した袖平山からも、富士山が望めました。

D72_8525.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

そんな袖平山ピークは、こんな感じに開けています。

D72_8529.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

山頂標の足元には、三等三角点。

D72_8533.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

袖平山ピークを確認したら、ルートまで戻ります。

D72_8535.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

しばらく進むと、これから下る風巻尾根が見えました。

D72_8541.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

そんな風巻尾根を急降下しながら、見上げた崩壊地。

D72_8545.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

急斜面に咲くスミレ。

D72_8603.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

風巻尾根を下り切って、神ノ川公園橋を渡りながら撮影した神ノ川。

D72_8639_20170422111309387.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

ヤタ尾根の急登、丹沢主稜のアップダウン地獄、蛭ヶ岳への急登、風巻尾根の急降下。
なかなかハードな裏丹沢周回でしたが、来シーズンは逆回りに挑戦しようと思います。

次回はヤタ尾根で出会った野鳥をご紹介します~

姫次から袖平山へ

到着した姫次から、ちょっと木がジャマしてるけど檜洞丸と富士山。

D72_8472.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

角度を変えて、蛭ヶ岳と檜洞丸と富士山。

D72_8481.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

先ほど遊んだ蛭ヶ岳を望遠で。

D72_8477.jpg
Nikon D7200/AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm F4.5-5.6G IF-ED

そんな姫次を後にして、お次は袖平山を目指します。

D72_8490.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

歩き始めてすぐに、この日歩いた丹沢主稜の稜線が見えるポイントに到着~

D72_8491.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

ってコトで、ズームして蛭ヶ岳~臼ヶ岳。

D72_8492.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

その先に臼ヶ岳~檜洞丸~熊笹ノ峰。

D72_8493.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

さらに先へ進んで、馬酔木富士。

D72_8517.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

そして袖平山に到着です。つづく・・・

蛭ヶ岳から丹沢主脈で姫次へ

丹沢最高峰蛭ヶ岳からの眺めを堪能して、お次は主脈で姫次を目指します。
整備された登山道を下りながら、途中の崩壊地からはこんな展望が。

D72_8393.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

前半の丹沢主稜とは違って、こんな階段が続くので楽ち~ん。

D72_8398.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

こんな展望地も通過します。

D72_8401.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

ここまで来ると、檜洞丸と富士山が重なりそうだ。

D72_8406.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

崩壊地を振り返る。

D72_8411.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

下山に使う風巻尾根が前方に見えます。まだまだ遠い・・・

D72_8419.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

とうとう檜洞丸と富士山が重なった~

D72_8424_201704221111433fe.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

富士山と大室山。

D72_8466_20170422111144410.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

そしてそろそろ姫次に到着します。つづく・・・

主稜と主脈の交差点より

次々と襲い掛かってくるアップダウンをクリアして、ようやく蛭ヶ岳ピークに到着~
さっそく特等席に荷物をデポして、カメラ片手に山頂を徘徊します。

D72_8336.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

まずはやはり、お決まりのローアングル山頂標。

D72_8345.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

そして蛭ヶ岳山荘。

D72_8347.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

宮ヶ瀬湖と丹沢三峰。その先の都心方面は春霞でハッキリしません。

D72_8349.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

1950年米軍機墜落事故の慰霊碑。

D72_8351_20170422110956146.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

丹沢山まで続く丹沢主脈の稜線と、右には塔ノ岳の姿も。

D72_8361.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

望遠レンズに替えて、塔ノ岳山頂にズーム。

D72_8385.jpg
Nikon D7200/AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm F4.5-5.6G IF-ED

手前に戻って、鬼ヶ岩もズーム。

D72_8369.jpg
Nikon D7200/AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm F4.5-5.6G IF-ED

望遠レンズのまま、先ほど休憩した臼ヶ岳。かなり崩壊してたのね・・・

D72_8386.jpg
Nikon D7200/AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm F4.5-5.6G IF-ED

富士山と檜洞丸。青ヶ岳山荘も見えます。

D72_8372.jpg
Nikon D7200/AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm F4.5-5.6G IF-ED

広角レンズに戻して、箱根~愛鷹~富士をバックに、熊木沢と本日歩いた丹沢主稜。

D72_8380.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

最後に丹沢山方面。塔ノ岳まで。

D72_8377.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

主稜から見える蛭ヶ岳はガスがかかってる事が多かったのですが、
登頂するタイミングで見事な青空が広がってくれました~ つづく・・・

Pagination

Utility

Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
気に入った写真がありましたら、ポチッとな!
人気ブログランキングへ
クリックしていただけると嬉しいです^^

Profile

shuttle

Author:shuttle
 
2007年8月長男誕生。2010年5月長女誕生。
日々成長する子供たちをキレイに撮りたい!
って事で、2010年1月に Nikon D90 購入。
デジタル一眼で撮影した子供・風景・生物、
コンデジ撮影の水中写真をご紹介します。
2012年、ベランダでミニ盆栽始めました。
増え続ける盆栽をマクロレンズで随時撮影。
2015年、まだ見ぬ絶景を求めて登山開始。
山を歩きながら風景写真を撮ってます。

【陸上使用機材】
Body/Nikon
 D7200 (2015.12~)
 D90 (2010.01~)
Lens/Nikkor
 AF-S DX 10-24mm F3.5-4.5G ED
 AF-S DX 18-200mm F3.5-5.6G ED VRⅡ
 AF-S VR 70-300mm F4.5-5.6G IF-ED
 AF-S DX 35mm F1.8G
 AF-S Micro 60mm F2.8G ED
 Ai AF-S 300mm F4D IF-ED
Conversion Lens/Kenko
 Digital Teleplus PRO300 2X DGX
Lens Filter/Kenko
 ND400 PROFESSIONAL
 PRO1 Digital PRO ND16(W)
 PRO1 Digital R-CROSS SCREEN(W)

【水中使用機材】
FUJI FinePix F100fd (2008.08~)
 INON D-2000 + Fisheye FIX LED48EX
OLYMPUS μ750 (2006.11~)
Canon PowerShot S1 IS (2005.06~)

リンク&コメントはお気軽にどうぞ~
コメントにてURLをお知らせ頂ければ、
こちらからもリンクさせて頂きます。   

Category

openclose

Calendar

Search

Link

このブログをリンクに追加する?
⇒FC2   ⇒BlogPeople

Mail Form

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Diving Log

Favorite Photo


ばかうけヘッドバット

澄んだ瞳に映るもの

絶叫イチョウ吹雪

ふたりのお正月

見上げた先にあるもの

冬の小さな芸術品

雲海富士

湖面鏡 ~夜明け~

輝き始める港町

海の日の海 ~マジックアワー編~

Christmas Fireworks #4

雲の切れ間から

Christmas Fireworks 2014 #6

初秋の光芒

キラキラの代償

晩秋の光の三原色

ダムのある風景

朝焼けの田園風景

湖畔に咲く花

桜色の季節 ~マクロ編~

Water Drop

ルリビタキ

ルリビタキ

キビタキ

キビタキ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

エナガ

キセキレイ

ヒメアカタテハ

ソラスズメダイ

マダラハナダイ

バルスイバラモエビ

ムレハタタテダイ

ウミウシカクレエビ

Participation

   blogram投票ボタン

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

Counter

 since 2010.01

copyright

Copyright © 2010-2017
shuttle's photo lounge
All rights reserved.