春の丹沢主稜を歩く #4

蛭ヶ岳へのこの日最大の急登をやっつけながら、振り返るとこの景色!
歩いてきた稜線がぜ~んぶ見えます!

D72_8239.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

進んでは振り返る。進んでは振り返る。を繰り返します。

D72_8252.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

蛭ヶ岳まで0.5km。

D72_8259.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

気付いたら檜洞丸で見れなかった富士山から、雲が取れていました~

D72_8289.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

そしてまた、進んでは振り返る。

D72_8307.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

なんだかピークが近付いてきた感じ?

D72_8310.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

そしてまた振り返る。

D72_8322.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

するとついに最後の階段が登場です。

D72_8326.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

そしてやっと!蛭ヶ岳登頂~!! つづく・・・

春の丹沢主稜を歩く #3

アップダウンを繰り返しながら次なるピーク臼ヶ岳を目指します。
北側の展望が開ける崩壊地。

D72_8150.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

高度を下げきってからの、キツ~い登り返しをなんとかクリアして、
到着した臼ヶ岳からは蛭ヶ岳から続く丹沢主脈が一望できました~。

D72_8171_20170422110826bbe.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

この日の蛭ヶ岳は雲に好かれているようだ・・・

D72_8186.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

エネルギー補給して、そんな臼ヶ岳を後にします。

D72_8195.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

アップダウンを繰り返しながら再び高度を下げ切ると、ついに蛭ヶ岳への急登スタート!

D72_8230_2017042211083184f.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

こんなクサリ場を登って~

D72_8232.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

さらに登って~

D72_8235.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

こんな場所も登って~

D72_8237.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

こんな具合に急激に高度を上げて行きます。
そして振り向くとそこには、スバラシイ景色がありました。つづく・・・

春の丹沢主稜を歩く #2

そして誰もいない檜洞丸ピークに到着~

D72_8067.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

檜洞丸からの富士山は・・・山頂部分が雲隠れ~

D72_8073.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

ここはまだまだ通過点。青ヶ岳山荘を通過します。

D72_8083.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

本日のボス!蛭ヶ岳が見えます。遠いなぁ~

D72_8091.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

ルート脇には春の気配。バイケイソウ?

D72_8094.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

しばらく進むと、見えた蛭ヶ岳にガスが発生中・・・

D72_8106.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

振り向くと、檜洞丸も遠くなってきました。

D72_8119.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

さらに進むと、蛭ヶ岳に発生したガスが分厚い雲に変貌中!?

D72_8124_20170422110736c8a.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

蛭ヶ岳に登頂した時にガスガスだったらヤダな~ つづく・・・

春の丹沢主稜を歩く #1

早朝5時30分、起点の神ノ川ヒュッテを出発して、ヤタ尾根の急登を2時間くらいでやっつけたら、
今回歩く丹沢主稜上にある熊笹ノ峰に到着。そこから見えるはずの富士山は・・・

D72_7989.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

立ち枯れた巨木。

D72_7991.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

この日最初のピーク檜洞丸が見えてきました。雲行きは怪しい・・・

D72_7998.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

見晴らしがいい稜線は、吹き荒れる強風の通り道~。

D72_8013.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

なんじゃこりゃ?

D72_8016.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

檜洞丸が近付いてきました~

D72_8040.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

階段を登って登って・・・

D72_8051.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

歩いてきた稜線を振り返るとこの景色。

D72_8056.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

ここまで来れば、檜洞丸ピークはすぐそこです。 つづく・・・

檜洞丸・臼ヶ岳・蛭ヶ岳・袖平山 登頂

いつも塔ノ岳から眺めるだけだった、檜洞丸~臼ヶ岳~蛭ヶ岳の丹沢主稜…
いつか歩いてみたいなぁ~と思っていましたが、4月19日に思い切ってやってきちゃいました~。
日帰り専門のマイカー登山な自分なので、主稜を歩くにはコースはかなり限られてくる…
しかーし!このところ日が伸びてきたので、なんとかやり切れるかな?
ってコトで、神ノ川ヒュッテ起点の裏丹沢周回ルートで無事踏破して来ました~

まずは檜洞丸。

D72_8063.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

さらに臼ヶ岳。

D72_8169.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

丹沢最高峰の蛭ヶ岳。

D72_8343.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

そして袖平山。

D72_8524.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

矢駄尾根の急登と風巻尾根の急降下はかなり足にきたし、
メインディッシュの檜洞丸から蛭ヶ岳の丹沢主稜は警告板通りアップダウンの連続で、
特に臼ヶ岳への登り返しはキツかった~そしてラスボス蛭ヶ岳への急登!
下から見上げた時に、あまりの高さと急勾配に思わず笑ってしまいました…

今回のヤマレコはこちら~ ⇒ 檜洞丸~臼ヶ岳~蛭ヶ岳~袖平山(神ノ川ヒュッテより周回)

コガラ

D72_7415.jpg
Nikon D7200/AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm F4.5-5.6G IF-ED

ヒガラと一緒にいたのは、こちらのコガラでした~
ツーショットでは撮れませんでしたが、ヒガラとコガラがペアでいるのって初めて見ました。

ヒガラ

D72_7412.jpg
Nikon D7200/AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm F4.5-5.6G IF-ED

烏尾山から行者ヶ岳に向かっていると、登山道すぐ横でちょこまか動く野鳥を発見。
こちらのヒガラでした。一緒にいた野鳥はヒガラじゃない?次回ご紹介します~

雲湧く丹沢表尾根 #3

登頂したタイミングで、見事にガスってしまった塔ノ岳・・・
真っ白なガスの中でおにぎりタイムをしていたら、一瞬ガスが切れて青空が出ました~

D72_7504.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

眼下のユーシン方面は、ぽっかり晴れエリアなのね。

D72_7492.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

そんなユーシン方面に向けて、鍋割山稜から大量の雲が流れ込む~!

D72_7499.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

次週行く予定の蛭ヶ岳方面はピーク部分だけガスの中?

D72_7500.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

流れ込む雲をバックに、シチズン日時計。

D72_7501.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

そしていつものローアングル山頂標。

D72_7506.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

そして再び濃厚なガスに包まれる塔ノ岳ピーク・・・

D72_7537.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

復路の表尾根は終始ガスの中でした・・・
次回からは往路で会った野鳥をご紹介します~

雲湧く丹沢表尾根 #2

三ノ塔のお地蔵さんを後にして、烏尾山に向かいます。

D72_7372.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

そして烏尾山に到着~

D72_7380.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

相変わらず次から次へと雲が湧いてきます。

D72_7388.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

なんだか本格的にガスってきそう?

D72_7400.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

途中で振り返ってみると、歩いてきた表尾根が相模湾側からの雲を堰き止めてました。

D72_7449.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

しばらくガスの中の表尾根を進むと、塔ノ岳山頂が見えてきた。
青空がちょっと残っているが・・・はたして間に合うか?

D72_7483_20170416190159354.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

そして塔ノ岳登頂~!そこはガスの中でした・・・

D72_7489.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

ちょうど登頂したタイミングで、ガスに飲まれた塔ノ岳・・・
はたして青空は望めるのでしょうか? つづく・・・

雲湧く丹沢表尾根 #1

菩提峠に車を停めて、表尾根で塔ノ岳を目指します。
二ノ塔を過ぎて三ノ塔への登り返しで振り返ると、大山と二ノ塔の間に湧き立つ雲。

D72_7306.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

三ノ塔に到着すると、これから進む塔ノ岳方面にも湧き立つ雲。

D72_7320_20170416190101383.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

相模湾方面からも雲が押し寄せてくる~

D72_7321.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

次々と発生する雲から、富士山のテッペンだけ見えた~

D72_7352.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

表尾根を見守り続けるお地蔵さん。

D72_7357.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

お地蔵さん視線でもう1枚。

D72_7364.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

次は写真中央に見える、烏尾山を目指します。

D72_7371_20170416190108af5.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

最終目的地の塔ノ岳は終始雲の中ですが・・・ つづく。

Pagination

Utility

Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
気に入った写真がありましたら、ポチッとな!
人気ブログランキングへ
クリックしていただけると嬉しいです^^

Profile

shuttle

Author:shuttle
 
2007年8月長男誕生。2010年5月長女誕生。
日々成長する子供たちをキレイに撮りたい!
って事で、2010年1月に Nikon D90 を購入。
デジタル一眼レフで撮影した子供・風景・生物、
コンデジで撮影した水中写真をご紹介します。
2012年春、狭~いベランダで盆栽始めました。
増え続ける盆栽をマクロレンズで随時撮影中。
2015年春、まだ見ぬ絶景を求めて登山開始。
月2回の山行を目標に風景写真を撮ってます。

【陸上使用機材】
Body/Nikon
 D7200 (2015.12~)
 D90 (2010.01~)
Lens/Nikkor
 AF-S DX 10-24mm F3.5-4.5G ED
 AF-S DX 18-200mm F3.5-5.6G ED VRⅡ
 AF-S VR 70-300mm F4.5-5.6G IF-ED
 AF-S DX 35mm F1.8G
 AF-S Micro 60mm F2.8G ED
 Ai AF-S 300mm F4D IF-ED
Conversion Lens/Kenko
 Digital Teleplus PRO300 2X DGX
Lens Filter/Kenko
 ND400 PROFESSIONAL
 PRO1 Digital PRO ND16(W)
 PRO1 Digital R-CROSS SCREEN(W)

【水中使用機材】
FUJI FinePix F100fd (2008.08~)
 INON D-2000 + Fisheye FIX LED48EX
OLYMPUS μ750 (2006.11~)
Canon PowerShot S1 IS (2005.06~)

リンク&コメントはお気軽にどうぞ~
コメントにてURLをお知らせ頂ければ、
こちらからもリンクさせて頂きます。   

Category

openclose

Calendar

Search

Link

このブログをリンクに追加する?
⇒FC2   ⇒BlogPeople

Mail Form

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Diving Log

Favorite Photo


ばかうけヘッドバット

澄んだ瞳に映るもの

絶叫イチョウ吹雪

ふたりのお正月

見上げた先にあるもの

冬の小さな芸術品

雲海富士

湖面鏡 ~夜明け~

輝き始める港町

海の日の海 ~マジックアワー編~

Christmas Fireworks #4

雲の切れ間から

Christmas Fireworks 2014 #6

初秋の光芒

キラキラの代償

晩秋の光の三原色

ダムのある風景

朝焼けの田園風景

湖畔に咲く花

桜色の季節 ~マクロ編~

Water Drop

ルリビタキ

ルリビタキ

キビタキ

キビタキ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

エナガ

キセキレイ

ヒメアカタテハ

ソラスズメダイ

マダラハナダイ

バルスイバラモエビ

ムレハタタテダイ

ウミウシカクレエビ

Participation

   blogram投票ボタン

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

Counter

 since 2010.01

copyright

Copyright © 2010-2017
shuttle's photo lounge
All rights reserved.